Syno Library

SynoLibrary

消費者データをインサイトに

点在する消費者データを、一点集約

Syno Libraryは、御社のデータを全てクラウド上で集約するソリューションです。複数のソースから収集あるいは連携したデータを組み合わせ、カスタマイズでデータプールを構築することで、消費者データのタイムリーな検索、分析、活用が実現します。

  • 対象となるデータは、Syno Panel、SynoTool、Syno Audienceを利用して新たに収集したデータや、POS(売上管理システム)やCRM(顧客情報管理システム)などのシステムで既に保有しているファーストパーティデータなど多岐に渡ります。
  • 扱うデータの規模を問わず、Syno Libaryは御社のニーズにあったデータプールをカスタマイズして構築します。
検索
  • データソース、データの種類、属性情報などさまざまな条件で検索が可能
  • シンプルかつ強力なデータ検索ツールを活用し、最も価値のあるインサイトを抽出する
分析
  • 選択した検索条件を保存し、他の検索条件を比較検証・分析が可能
  • 自社のファーストパーティデータを、自社以外のデータを含むSyno Libaryで利用可能なデータと比較し、精度を検証
活用
  • DMP/CCPと連携し、プログラマティック広告のリターゲティング効果を最適化するためのシードデータとして活用
  • ファーストパーティデータと消費者の声(アンケートデータ)を連携
  • MAシステムやIPTプラットフォーム、BIツールなどへの連携をカスタマイズ可

ニーズに応じたパッケージを選択

  • Syno Library スタンダード: 
    Synoのプロダクトで実施したマーケティングリサーチで取得した回答結果と回答者の属性情報へのアクセスを提供します。またSynoToolとSyno Panelのライセンスを無料でご提供します。
  • Syno Library プロフェッショナル:
    Synoのプロダクトで実施したマーケティングリサーチで取得した回答結果と回答者の属性情報と、御社が実施したオンラインキャンペーンのオーディエンスデータやCookieトラッキングデータを提供します。またSynoToolとSyno PanelのライセンスとSyno Audienceの1億インプレッションを無料でご提供します。
  • Syno Library エンタープライズ:
    Synoのプロダクトで実施したマーケティングリサーチで取得した回答結果と回答者の属性情報と、御社が実施したオンラインキャンペーンのオーディエンスデータやCookieトラッキングデータを提供します。またSynoToolとSyno PanelのライセンスとSyno Audienceの1億インプレッションを無料でご提供します。
    さらに、ご指定の国でSynoのプラットフォームで利用可能な御社以外のオーディエンス情報にアクセスすることもできます。

Syno Libraryの活用例

Syno Library スタンダード

オンラインアンケートの最適化: 利用可能な属性情報や過去データを活用し、新規アンケートの設問数(SC設問)を大幅に削減

詳細: 既に聞いているデモグラ質問を毎回聴取するのではなく、過去のアンケートで聴取した回答や属性情報を新しいアンケートに活用することができます。

複数の異なる広告キャンペーンの効果測定: マーケティングや広告キャンペーンの事前事後のパフォーマンスを理解

詳細: キャンペーン事後の一回きりの広告効果測定ではなく、事前事後、キャンペーン毎の効果を正しく測定することで、複数の広告キャンペーンの効果を正しく理解することができます。

Syno Library プロフェッショナル

自社顧客分析: 顧客セグメントごとのプロダクトやサービス消費トレンドを正しく理解する

詳細: 御社の顧客IDとの連携による顧客情報とマッチしたオンラインパネルの属性情報やアンケートデータを分析し、顧客の理解をさらに深めることが可能となります。

自社オーディエンス分析: オンラインキャンペーンのターゲティング精度を検証することができます。

詳細: 特定タグの挿入によるオンライン広告や自社コンテンツに接触したオーディエンスを特定し、本来のターゲティングと実際の接触者の属性情報を比較

 

Syno Library エンタープライズ

プログラマティック広告への活用: ニーズの高いセグメントを特定し、アドネットワークに連携することができます。

詳細: アンケートデータ、オンラインキャンペーンへの接触者、Syno独自のパネリスト属性情報のグローバルデータべ―スを統合し、特定の広告キャンペーンに最適のニッチなセグメントを見つけることができます。Look-aLikeモデリングを活用し、より広範囲のオーディエンスデータを拡張し、プログラマティック広告のネットワーク (Adform, Google, AppNexus)で販売することができます。

 

プレスリリースを最適化するデータ収集の予算削減: 新たにアンケートを自社あるいは外部で行わずに、Synoが保有する消費者の属性情報やメディア消費情報を利用して、PRキャンペーン用のコンテンツを見つけることができます。

利用メディアの特定: ターゲットとなるオーディエンスが利用するメディアを特定し、広告を配信することができます。

詳細: Synoが保有するグローバル消費者データベースのメディア利用習慣に関するデータを活用し、効果を最大化することができる広告出稿のメディアを特定することができます。

 

お問い合わせ