ブルームーン・マーケティングとSyno Japanがパートナーシップ連携を強化

ブルームーン・マーケティング株式会社は、宿泊・観光・飲食・商業施設等による感染症対策および顧客体験(CX)の向上を目的としたGDPR対応の多言語アンケート・システムを無償で提供することを本日のプレスリリースで発表しました。

現在、宿泊・観光・商業・飲食等の施設において「コロナ感染症拡大防止」を目的とした来館時アンケートが求められています。当日の体温チェック、手指消毒等の対策だけはなく、「2週間以内の家族を含めた発熱や体調不良」「海外渡航歴」「感染が発生してしまった場合の連絡先」等の記入に際して、多くの施設で紙によるアンケートを実施しています。そこで、ブルームーンマーケティングとSyno Japan協業第一弾、および旅行・観光業界支援策の一環として、お客様のスマートフォンから簡単に回答できるアンケート・システムを2021年3月まで無償で提供します。

キャンペーンサイト:https://bluemoonmarketing.jp/campaign/CX

弊社が提供するソリューション「Syno Cloud(シノクラウド)」を活用して、旅行・観光業界におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の促進を目指します。

プレリリリースの詳細は、こちらよりご確認ください。