京都支社の設立及び「脱東京、古都からグローバルに働く採用キャンペーン」開始のお知らせ

Syno Japanは、2020年9月9日に国内第二の拠点として京都にオフィスを開設し、With/Afterコロナに働きたい場所でグローバルビジネスに挑戦したい方を応援するプロジェクトとして、「脱東京、古都からグローバルに働くキャンペーン」を開始しましたことをお知らせします。新型コロナウィルス感染拡大の影響で、人や物の移動が制限される「脱グローバル」という現象が起きている一方、リモートワークの推進に伴い、「脱東京」という東京一極集中の問題の解決となる動きもみられます。コロナ禍の「脱現象」を背景に、北欧発ITスタートアップSynoは京都支社の設立に伴い、伝統や文化を身近に感じながら、グローバルに働きたいという人を応援します。

Syno京都オフィスの詳細

名称  :Syno Japan株式会社 京都支店
所在地 :〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町134 ASTEMビル8F
開設日 :2020年9月9日

古都からグローバルに働く採用キャンペーンの詳細

対象者 :古都(京都or鎌倉)を拠点とするSynoのオフィスでグローバルに働くことに興味がある方

内容  :鎌倉本社及び京都支社の人員拡充のため、当社サイト内(下記URL参照)で採用を開始します。募集するポジションで採用が決定し、転職に伴い古都への引越しが必要な場合、引っ越しに係る費用を全額当社が負担します

「鎌倉と京都は、国内外の観光客にとって不動の人気を誇る場所ですが、近年スタートアップ企業の誘致にも力を入れています。With/Afterコロナにおいて、国内同様に訪日観光客の復興に期待が高まる中、働きたい場所で、【北欧発古都スタートアップ企業】のグローバルなビジネスに挑戦したい人を応援するキャンペーンです。Relentiless(忍耐強く), Resourceful(引き出し豊富で), Mindful(マインドフルな), Humorous(ユーモアに溢れた)方と一緒にお仕事できることを楽しみにしています。」とSyno Japan株式会社の代表取締役長野は話します。

ご興味ある方は、下記より採用情報をご確認下さい。