京都市「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業」に採択いただきました

この度、京都市及び(公財)京都高度技術研究所による「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業」の1社として、弊社が提案する「京都観光業のDX及び観光公害の解決を目的とする観光客CXアンケートシステム」を採択して頂きました。

「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業」は、新型コロナウイルスの感染拡大により、医療、福祉、教育、文化等のあらゆる分野において想定できなかった新たな課題が顕在化している中、新しい技術や斬新なアイデアにより社会課題の解決に挑戦するスタートアップをサポートし、社会課題の克服と市民生活の向上を図るために実施されました。「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業」の詳細はコチラ

この事業を行うと同時に、Syno Japanは当初の予定通り年内のオフィス開設の準備を開始する運びとなりました。開設の時期やオフィスの場所はまだ未定ですが、開設までのプロセスや本事業の取り組みの様子などは本ブログやSNSでも随時発表していく予定です。

北欧発鎌倉CDaaSスタートアップ企業、京都を国内第二の拠点に京都の観光業に貢献できるようにチーム一丸となり一歩一歩、歩を進めて参ります。引き続き宜しくお願いします!