アジア10ヵ国10-20代女性のトレンド調査結果 | ホワイトペーパー

自社のグローバルリサーチソリューションを活用し、10代~20代の女性を対象に、アジア10か国(日本、シンガポール、台湾、韓国、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピン、中国、ベトナム)の各国100人(計1000人)にオンラインアンケートを実施しました。タピオカティーは、現在日本のとくに若者の間で一大ブームとなっており、2019年で最も成長している飲料カテゴリーになりました。第3次タピオカブームとも言われるこの食トレンド、これは日本に限られたことなのでしょうか?アジア10か国でのオンラインアンケートの結果より、タピオカティーの飲用・購買実態を明らかにするとともに、タピオカブームの各国の浸透性について考察します。

ホワイトペーパーをご希望の方は、下記にお客様の情報を登録してください。

 

アンケート